Will動物病院グループ

イメージ

エキゾチックアニマル診療科について

 仙台動物医療センターではこの度、霍野 晋吉(つるの しんきち)先生のご協力の元「エキゾチックアニマル診療科」を開設いたします。犬・猫以外の小型哺乳類、爬虫類、両生類などの診察・MRI/CTを含む検査・治療等の対応をいたします。


対応動物種

    対応動物種は以下の通りになります。

  • 小型哺乳類(ウサギ・ハムスター・ハリネズミ 等)
  • 爬虫類
  • 両生類

※鳥類・魚類・虫類・大型哺乳類(サル・馬・牛 等)など上記の対象動物種に記載のないものの診察は当院の機器設備上出来かねます。
※また、上記動物種においても場合によっては当院の機器設備上診察が出来ない場合がございます。その際は当院よりお電話させていただきますのでご了承下さい。


診療日

診療は完全予約制です。診療日時は毎週土曜日(お盆期間・年末年始等は除く)の14:00から18:00までとなります。
また、霍野先生の診察が月1回程度ございます。次回診察日につきましては予約サイトをご覧下さい。

霍野先生の診察は通常の診察料に加えて特別出張診察料¥5,500(税込)を頂戴いたしますので、ご了承ください。

※客員獣医師(霍野獣医師)の診察については、公共交通機関の乱れや自然災害等の事情によりご対応が出来ない場合がございます。また、当院担当獣医師による診察もスタッフ数が限られているため、急遽中止となる場合がございます。大変申し訳ございませんが、診療中止や時間の変更があった場合には当院よりお電話させていただきます。




担当獣医師について

イメージ客員獣医師:霍野 晋吉(つるの しんきち)
□経歴
・獣医学博士
株式会社 EIC(Exotic Information Center) 代表取締役
一般社団法人 日本コンパニオンラビット協会 (JCRA)理事長
・ヤマザキ動物看護大学 特任教授
・日本獣医生命科学大学 非常勤講師
・北里大学(獣医学部) 非常勤講師

□プロフィール
1968年 茨城県生まれ、東京都在住、ふたご座、B型

犬猫以外のペットであるウサギやカメなどの専門獣医師。開業獣医師以外にも、獣医大学や動物看護士専門学校での非常勤講師、セミナーや講演、企業顧問、雑誌や書籍での執筆なども行っている。エキゾチックアニマルと呼ばれるペットの医学情報を発信し、これらの動物の福祉向上を願っている。
獣医師国家試験合格後、鳥専門動物病院に勤務する。その後、茨城県で犬猫およびエキゾチックアニマルの動物病院開業、その2年後には神奈川県で日本初の専門病院であるエキゾチックペットクリニックを転院して新規開院をした。

しかし、最初の3年間は患者さんが全く来ない日が続き、経営困難になる。ところが、ハムスターやウサギ、フェレットなどのブームが次第に起こり、病院は忙しくなり、日本でエキゾチックアニマルが診療対象動物としてきちんと成り立つことを立証した。
時代の流れにより、通常の犬猫の動物病院でもウサギやカメなどの動物も診療を始めるようになった。しかし、獣医大学ではエキゾチックアニマルの授業がないために、誤診も多く、不幸な動物や飼い主の声も多数聞かれるようになった。そこで、自らこれまで築きあげたエキゾチックアニマルの診療経験を体系化し、教科書などの書籍の執筆、セミナーや講演を行う活動を開始した。その他、学校飼育動物、アニマルセラピー、実験動物技術者などの他団体とも交流をし、活動の幅が広がる。日本獣医生命科学大学と北里大学の獣医学部、ヤマザキ動物看護大学での授業を担当し、獣医師や動物看護師の卵を育てる役割も担う。2019年からは、ウサギの福祉向上を目的としたNPO法人「日本コンパニオンラビット協会」の理事長も務めている。

2019年から、開業獣医師の役職を捨て、日本全国13ヵ所の動物病院においてエキゾチックアニマルの専門医療診療を行い、近年は韓国の動物病院にまで活動を広げている。全国やアジア地域のエキゾチックアニマルの獣医医療の向上に務める仕事で毎日を過ごしている。

「ペットは犬や猫だけでなく、全ての動物がきちんとした診察を受けられるために、獣医学教育と動物病院の体制作りが必要である。人と動物が共生ができる幸せな社会を作りたい・・・」との信念で、日々奔走中。

□書籍
・緑書房 ウサギの医学
・緑書房 カラーアトラス・エキゾチックアニマル 哺乳類編
・緑書房 カラーアトラス・エキゾチックアニマル 鳥類編
・緑書房 カラーアトラス・エキゾチックアニマル 爬虫類・両生類編
・YIL ハイパーブックレット – ヴェテリナリマニュアル「ウサギ – 解剖 – 骨格」
・YIL ハイパーブックレット – ヴェテリナリマニュアル「ウサギ – 解剖 – 胸腹腔臓器」
・YIL ハイパーブックレット – ヴェテリナリマニュアル「ウサギ – X線画像 – 歯牙疾患」
・YIL ハイパーブックレット – ケアマニュアル「ウサギ」
・YIL ハイパーブックレット – ケアマニュアル「モルモット」
・ファームプレス ラビットメディスン



イメージ当院担当獣医師:兵藤 礼人(ひょうどう あやと)


予約について

エキゾチックアニマル診療科は完全予約制となります。ご予約はWebシステムからのみとなっておりますので、下記リンクよりご予約下さい。



ご注意事項

  • 必ずケージやカゴに入れ、扉が開かないようにしてお連れ下さい。
  • ケージやカゴには出来る限り目隠しの布等をお掛けいただきますようお願い申し上げます。
  • 待合室は猫待合室を猫・エキゾチックアニマル共用といたします。(診療日時のみ)
  • 診察室は猫第3診察室をエキゾチックアニマル専用診察室として診察いたします。(診療日時のみ)
  • ご来院はご予約時間の15分前~5分前にお願いいたします。※初診の方は15分前を目安にお越しください。
  • また、可能な方は診察時間までは出来る限りお車でお待ちいただけますよう、お願い致します。
  • 当面の間、入院を伴わなければいけない手術の対応は出来ません。
  • 内容によって診療にご案内する時間が多少遅れる場合がございます、ご了承ください。


診察までの流れ

  1. お車でお越しの方は、飼い主様のみで一度受付までお越しください
    公共交通でお越しの方はペットをお連れのまま受付までお声がけください↓
  2. お電話番号をお伺いいたしますので、必要書類を記入後はお車でお待ちください↓
  3. 診察の順番になりましたらお電話を差し上げますので、ペットと一緒に第3診察室までお越しください


お問い合わせ

  • お問い合わせにつきましては専任スタッフ確認の後、ご返答させていただきます。ご返答まで数日いただく場合もございますので予めご了承ください
  • 誠に申し訳ございませんが、お問合せフォームからの病状に関するご質問はお断りしております。

お問い合わせフォームは
こちらをクリックして下さい。

病状以外のお電話でのお問い合わせは、エキゾチックアニマル診療科専用ダイヤル022-355-8895におかけ下さい。内容によっては後日、専任スタッフより折り返しご回答のお電話をさせていただく場合もございますのでご了承ください。